四谷の予備校の寮生活について

四谷の予備校では、大学受験のための専用の寮が用意されています

四谷の予備校では、大学受験のための専用の寮が用意されています。
北は北海道から始まり、南は九州まで用意されているので、地方に在住している方であっても入寮することは可能です。
生活環境は極めて良好で、大学受験を専門とした講師が常駐しているだけでなく、適切な栄養管理によって、過酷な受験勉強のストレスに晒されたとしても健康状態を維持できるのです。
駅から近く、許可が出れば外出することもできるので気分転換も自由に出来ます。
予備校の講師陣は生徒一人ひとりの肉体面や精神面の変化を適切に観察しているので、体調不良や怪我などを見過ごすことはありません。
寮生活のメリットはたくさんありますが、何よりも生活面のサポートが徹底されているので、受験勉強に集中しやすいという点があります。
特に時間が限られていて、本格的にセンター試験の対策をしなければならない夏休み明けになると、食事の用意をしたり生活の問題点を解決することが困難になってしまうことが多いです。
それだけでなく、それらの生活の問題が放置された結果、受験勉強に集中できずにドロップアウトしてしまうケースもあります。
このような取るに足らない小さなことで受験が妨害されてしまっては、生徒の将来に大きな悪影響を及ぼしてしまうことはあえて言うまでもありません。
特に、本格的に受験が迫ってくる11月から12月頃は、受験生の殆どがストレスのピークを迎えます。
ストレスによって、非行に走ってしまったり、自暴自棄になって受験を投げ出してしまうことがないようにしなければなりません。
それらを防ぐためにも可能な限り、生活面でのバックアップは受験対策に必要な要素のひとつであると言えるでしょう。

高校に入学したら思ってたんと違う選手権

最優秀賞
俺は動物園に入園した覚えはない

入選
屋上いけない

ここ高校やないやん、予備校やん

漫画みたいな青春はない

アニメの主人公のような生活は送れない

生徒会が学園の権力握ってる何てことはない

シーブリーズ使っても青春が始まらない

金賞↓ pic.twitter.com/6xGJ4xdKHt

— 坊主 (@bozu_108) 2019年5月8日

四谷の予備校では、大学受験のための専用の寮が用意されています / 四谷では、生徒一人ひとりの受験に対する意識を徹底的に改革します / 浪人生である期間はなるべく短くしなければなりません